Loading... loading....
Cheaper price than regular books. Find here reasons to use CDJapan eBooks!

Kokoku Koko Shiki J Leaguer Ikusei Method Imada Zenkoku Shutsujo Keiken No Nai Soccer Bu Kara Naze Maitoshi J Leaguer Ga Umaretsuzukeru No Ka?

興國高校式Jリーガー育成メソッド ~いまだ全国出場経験のないサッカー部からなぜ毎年Jリーガーが生まれ続けるのか?~ - 内野智章/著

Kokoku Koko Shiki J Leaguer Ikusei Method Imada Zenkoku Shutsujo Keiken No Nai Soccer Bu Kara Naze Maitoshi J Leaguer Ga Umaretsuzukeru No Ka?
eBooks Edition
If you want to read eBooks on PC, click here.
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 1760 yen
Points You Earn 17 points (1%)
Compatible Devices
Pages
    200
Release Date Dec 14, 2018(JST)

Description in Japanese

内容紹介

いまだ全国出場経験のないサッカー部から
なぜ毎年Jリーガーが生まれ続けるのか?


2017年 西村恭史(清水エスパルス)、大垣勇樹(名古屋グランパス)、島津頼盛(ツエーゲン金沢)
2018年 起海斗(レノファ山口)、村田透馬(FC岐阜)、中川裕仁(愛媛FC)
2年連続3名がJリーグ入り。
プロから声が掛かる尖った人材を育む指導哲学に迫る


興國高校サッカー部は、これまで一度も全国大会と名のつくものに出たことがありません。
でも、毎年のようにプロになる選手が出ています。
2018年度 3人
2017年度 3人
興國高校を卒業し、Jリーガーになった選手たちです。
2018年に大学経由でプロになった1名を入れると、全部で7人になります。
監督就任当初は部員が12人で、高校からサッカーを始めた選手が7人でした。
それから12年、毎年複数人のプロを輩出するまでにいたった過程を、この本では隠すことなくすべてお伝えします。


著者について

内野智章(うちの・ともあき)
興國高校サッカー部監督。
1979年、大阪府堺市生まれ。小学校3年の時、地元の白鷺サッカー少年団でサッカーを始める。1995年、初芝橋本高校1年時に全国高校サッカー選手権大会に出場し、ベスト4進出。高校卒業後、高知大学へ進学。卒業後、愛媛FC(当時JFL)に入団するも原因不明の病気が原因で1年で退団、引退。2006年より興國高校の体育教師、およびサッカー部監督に就任。これまで全国大会の出場はないが、毎年コンスタントにプロ選手を輩出するなど、個性のある選手育成に定評があり、近年、注目される指導者。

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

More published by Take Shobo

Browse similar eBooks