Loading... loading....
Cheaper price than regular books. Find here reasons to use CDJapan eBooks!

Metteru Sensei Asahina Takashi Hattori Ryoichi No Raku Chichi Bomei Ukraine Jin Shiki Sha No Shogai

メッテル先生~朝比奈隆・服部良一の楽父 亡命ウクライナ人指揮者の生涯 - 岡野弁/著

Metteru Sensei Asahina Takashi Hattori Ryoichi No Raku Chichi Bomei Ukraine Jin Shiki Sha No Shogai
eBooks Edition
If you want to read eBooks on PC, click here.
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 3960 yen
Points You Earn 39 points (1%)
Compatible Devices
Pages
    418
Release Date Dec 14, 2018(JST)

Description in Japanese

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

流浪の天才指揮者の生涯を描く長編ノンフィクション

戦前、ロシアから日本に移り住み、京都大学交響楽団や大阪フィルハーモニック・オーケストラを一流の楽団に育て上げた指揮者、エマヌエル・L・メッテル。門下には、服部良一、朝比奈隆ら、日本の音楽の発展に力を尽くした人材がいた。メッテルはなぜ日本にやってきたのか、日本にもたらしたものは何か、なぜ亡命したのか...。メッテルの生地ヘルソンから、墓所のあるロサンゼルスまでを訪ね歩き、17年間に及ぶ緻密な取材の末に、その波瀾万丈の生涯を描き出す。朝比奈隆は指揮者として文化勲章を受章した時、「恩師メッテル先生の教えに、やっと報いられた」と言い、服部良一は「先生に正則な音楽をミッチリ仕込まれた良一は、それを基礎に、日本の歌謡曲を大きく変容、飛躍」(服部克久談)させた。日本の音楽の知られざる恩人、メッテルの生涯は今こそ読まれるべきである。

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

More published by Rittor Music

Browse similar eBooks