【書籍説明】

人は誰しもが誰かに好かれたくて、愛されたい。

特に自分の高校生活をかえりみると、恋愛という2文字はとても大きく、彼氏、彼女がいるということが一つのステータスだった。

けれどこの世は不平等である。

だれしもが漫画のようなドラマのような主人公にはなれなくて、そんな恋愛もできなくて、モヤモヤしている。

そんな陽があたらない部分の少年たちを切り取ってみたい。

【目次】 はじめに 危機からはじまる1年 きっかけはどこにでも落ちている 決意表明はトイレの中で 一人ぼっちのヒーロー バラバラ やっぱり一人はさびしい 一人より三人 ヒーロー大作戦 ヒーローになるのも大変なんです 周りの目はどうでもいい 雨の中の晴れ間 ヒーローは見た目も大事 馬子にも衣裳 ファッション誌は宝物 ヒーローは周りがほっとかない ヒーロー宣言と宣戦布告 ヒーローショーのはじまりはじまり ヒーローにはヒロインが必要 ヒーローはマントをなびかせて 勢いはいつでも大事 0%の勇気 世界は狭い お互い様 最後はハッピーエンド!?

【著者紹介】 加藤虹(カトウコウ) 本が好き。 猫が好き。