Loading... loading....
Service Termination Notice

Sakka Tachi No Orokashiku Mo Ai Subeki Chugoku Naze, Karera Ha Sekai Ni Hasshin Suru No Ka?

作家たちの愚かしくも愛すべき中国 なぜ、彼らは世界に発信するのか? - 飯塚容/著訳 高行健/著 余華/著 閻連科/著

Sakka Tachi No Orokashiku Mo Ai Subeki Chugoku Naze, Karera Ha Sekai Ni Hasshin Suru No Ka?
eBooks Edition
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 2420 yen
Points You Earn 24 points (1%)
Compatible Devices
Pages
    240
Release Date Aug 31, 2018(JST)

Description in Japanese

創作の自由を失い、流浪の旅をへて亡命した高行健は、中国語作家として初めてノーベル賞を受賞した。余華および閻連科は、その著作の過激さから発禁処分を受けるも、内外でノーベル賞の有力候補と言われている。本書は、三人の作家たちの講演、日本の著名作家との対談、オリジナル・インタビューをとおして、世界的に高く評価されている中国文学の魅力と、中国の激動の現代史をリアルに伝える。高行健×大江健三郎、ノーベル賞作家対談を収録。

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

Also by YO HANA

See more published by Tankobon

Browse similar eBooks