Loading... loading....
Cheaper price than regular books. Find here reasons to use CDJapan eBooks!

Kaisha Wo Doko Kara Kaeru Ka?

会社をどこから変えるか? - ロジャー・コナーズ/著 トム・スミス/著 高田稔/著 山本泉/著

Kaisha Wo Doko Kara Kaeru Ka?
eBooks Edition
If you want to read eBooks on PC, click here.
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 2310 yen
Points You Earn 23 points (1%)
Compatible Devices
Pages
    368
Release Date Feb 21, 2020(JST)

Description in Japanese

御社の社員に主体性をもたらす画期的戦略
「ニューヨーク・タイムズ」「ウォール・ストリート・ジャーナル」ベストセラー

「リーダーたるもの、カルチャーをマネジメントすべきだ。なぜならカルチャーが成果を生むからだ」
「カルチャーを掌握できなければ、カルチャーに掌握されるまでだ」

これは、筆者の信念である。
どんな組織にもカルチャーがあり、カルチャーが組織の成功と失敗を分けることもある。
マネジャーやスタッフを含めた全社員が「目指す成果」を達成するために必要な考え方や行動をするように、
組織カルチャーをマネジメントすることが、いまほど必要な時代はない。
組織カルチャーのマネジメントは、単なる選択肢のひとつではなく、必須条件であり、リーダーはそれに最大の力を注ぐべきだ。

筆者の数々のクライアントは、ゲーム・チェンジング、つまり状況を一変させるような革命的な成果をあげてきた。
その要因は「アカウンタビリティ・カルチャー」の構築にある。「アカウンタビリティ」とは「主体的に動く力」だ。

本書では、リーダーがどうすれば組織にアカウンタビリティ・カルチャーを組み込み、望む成果を勝ち取ることができるかを、
筆者のクライアントの実例をふんだんに引き合いに出しながら説明していく。
組織カルチャーを変えれば状況が一変し、それにつれて成果も一変し、成功企業が誕生する。
ぜひ、リーダーの皆さんには革命的な成果をもたらすゲーム・チェンジャーになってほしい。

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

Also by YAMAMOTO IZUMI

More published by Cross Media Publishing (in Press)

Browse similar eBooks