あの夜に小さな命が芽生えたことを、彼は知らない。数々の賞に輝いたレジェンド作家の、傑作復刊。

殺人事件を目撃したため犯人に狙われているデボラは、護衛のために現れた男を見て驚愕した。アシュ・マクローリン――わたしが愛した、最初で最後の人。デボラは幼い頃からアシュに恋焦がれていたが、彼が振り向くことは決してなかった。11年前、傷心だったアシュをなぐさめたい一心でデボラが純潔を差し出した、ただ一度のあの夜をのぞいては。だがその直後にアシュは町を出て、以来二度と戻らなかった。そして今......。デボラはアシュのまっすぐな瞳を受け止め、密かに身を震わせた。彼には打ち明けていない、秘密があったから。 *本書は、シルエット・ラブストリームから既に配信されている作品のMIRA文庫版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。