会ったこともない男性と結婚してくれと遺言で祖母に頼まれた一葉。いくら最愛の祖母の願いでも無理だと言うが、両親はなぜか乗り気になっている。彼らに促され、仕方なくその男性の家を訪ねると、婚約者というのは、苦手な鬼上司・克だった! なんと彼は、一葉と結婚する気があるらしい。克の巧妙な口車にのせられ、彼の家での花嫁修業を承諾させられてしまった一葉は、しぶしぶ同居生活をスタート......。ところが、会社ではいつも厳しい克が家の中では甘~く迫ってきて――!?