医大を目指すもののどこか真剣さに欠ける浪人生、亙は、浪人が決定した日に感傷に浸るべく海岸を散歩していると、明らかに怪しい集団に出会う。年齢、性別、職業もバラバラの彼らは、どうやらウインド・サーフィンの愛好家らしく......?自由奔放な彼らとモラトリアムを謳歌したい亙は、徐々に心を通わせていく。人間関係が絡み合う、北の青春ストーリー。