ナリス19歳。彼はすでにパロの重要な役職にあり、その評価も高まる一方で、宮廷一の美女、フェリシアと熱く危険な逢瀬を重ねる日々を過ごしていた、そして、いつになく雨の多い春、冷徹なクリスタル公として知られることになるナリスの、孤独な心を育てる発端となった事件が起こる。(※電子書籍版には口絵・挿絵が収録されておりません)