宝島に隠された財宝を求めて航海を続ける若きイシュトヴァーンの海賊船が、マグノリアの花が咲き誇る南の島ダリアを訪れた。そこから奔放で若さに満ちあふれたイシュトヴァーンと、踊り子ナナ、大公の娘シリア、彼女の護衛ルネによる三人三様の恋がはじまるのだったが......。故郷を捨て、彼を慕う少年たちの頭目となって王への野望を達成するべく海賊船を率いるイシュトヴァーンの、悲しいまでに美しく輝く青春の日々。外伝・第9弾。(※電子書籍版には口絵・挿絵が収録されておりません)