ロマンスの女王・マヤ・バンクスが、クリスマスとバレンタインデーが舞台になった2編をお届けします。1作めの「大切な贈り物」。バツイチのエリーはフットボールの花形選手レイと結婚するもののDVが原因で2年前に離婚。その経験がトラウマで、いまだに男性が怖くて誰ともつきあえません。実は会社の共同経営者のジェイクのことが気になっています。ジェイクは夫の親友であり、エリーをずっと応援してきた、頼もしい男性。2作めの「バレンタインには夢をかなえて」にはマヤ・バンクスお得意の3人プレイが。ヒロインのグレーシーはその日の朝に別れを告げられたばかり。ヒーローは1作目ジェイクとともに会社を経営するルーク。