ある日突然、ルームメイトとある男性のラブシーンに出くわしてしまった凪紗。しかし彼――崇矢はそんな状況にも余裕綽綽。彼をプレイボーイ認定し冷たくあしらっていたのに、何故か彼からお気に入り宣言!? 散々迫った挙句「また会おう」と告げる崇矢に、凪紗は思わず叫ぶ。「絶対会わない」「万が一会うようなことがあれば何でもしてあげる」と。それが彼の罠だとも知らずに......天使のごとく周りを魅了し、悪魔のごとく誘惑をしかける「堕天使」な彼との、甘く危険なラブストーリー!