ゲーム・漫画などで「お話の三国志」を知り、今度は歴史の三国志(正史三国志)を知りたい、という方へ! おすすめの歴史の三国志紹介本を紹介する本です。その他、正史三国志とは何か? 正史三国志の「正史」とは何か? 正史三国志に付いている「注」に使われている書物の出自を紹介。歴史の三国志の入門のお手伝いをします。

1.「正史」三国志とは何か?

「正史三国志」と、歴史書の「正史」とは何か? を紹介します。

2.「三国志」を扱う正史三国志以外の史書

三国時代と呼ばれる時代について書かれた歴史書は「正史三国志」だけではありません。「正史三国志」以外の重要な歴史書を紹介します。

3.偏見で語る裴松之注の注

「正史三国志」に付いている「裴松之注」は、当時の様々な書物を引用しています。その書物には信頼できるものから情報源があやふやなものまであります。注に頻繁に引用される書物の出自を紹介し、どのようなスタンスでそれらの書物と付き合うべきかを案内します。

4.正史三国志を紹介する本の紹介

三国志の解説本は数多く出版されていますが、物語の三国志「三国志演義」の解説本がその多くを占めます。また、歴史の三国志と物語の三国志を混ぜて書かれた本もあり、純粋に歴史の三国志だけを学ぼうとすると本の選定でも一苦労です。そこで、入門に適した歴史の三国志を取り扱った本を紹介します。

当書はコミックマーケット89においてサークル「ゾック神社」より発行した同タイトルの本に一部加筆・修正を行ったものです。