「俺が手とり足とり教えてやっから安心しろ」とわけもわからないまま家庭教師のコタローと関係を結んだカズキ。コタローは特定の誰かと付き合う気はないというわりに、いつも本当のことをごまかして隠してしまう。もう、そうやってはぐらかされるのはいやだ...!