「わっちはいつまでここに居ればいいのでありんすか?」「僕が、楼主になって......。見世を一人で任されたら、きっと迎えに来る」女郎として生まれついた篝は、楼主の息子、計都に見初められた。一介の女郎である篝と遊郭を継ぐ計都。二人は愛し合ってはいけない関係だというのに、惹かれ合ってしまう......。とある事情で見世に居られなくなった篝が行き着いた場所は......?遊郭で繰り広げられる数奇な運命と宿命が、濡れながら互いを求める恋の物語。