Loading... loading....
Cheaper price than regular books. Find here reasons to use CDJapan eBooks!

"Ningen Girai" No Kongen Ni Aru Mono. SNS Ha to Net Zokubutsu No Mihonichi. 20 Fun De Yomeru Series

「人間嫌い」の根源にあるもの。SNSは馴れ合いとネット俗物の見本市。20分で読めるシリーズ - 佐野佐清/著者 MBビジネス研究班/企画・編集

"Ningen Girai" No Kongen Ni Aru Mono. SNS Ha to Net Zokubutsu No Mihonichi. 20 Fun De Yomeru Series
eBooks Edition
If you want to read eBooks on PC, click here.
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 329 yen
Points You Earn 3 points (1%)
Compatible Devices
Release Date Jun 03, 2016(JST)

Description in Japanese

さっと読めるミニ書籍です(文章量14,000文字以上 15,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の28ページ程度)

【書籍説明】
この際、はっきりさせておこう。
特定の集団が人間嫌いであるわけではない。
多かれ少なかれ人間は、人間嫌いの病巣を内に抱えているのである。
人間はともかく生きにくい。苦しい。どうにもならぬほど窮屈で不愉快だ。
人間嫌いの正体は「人生嫌い」すなわち厭世感でもあるのだ。
誰もが化粧を落として裸になれば「人間嫌い」の暗部を露出する。
この小著は、人間嫌いを自認する著者による混沌たる真情吐露である。
どうして他人を心底から信頼できないのか、どうして世間の馴れ合いに堪えられないのか、これらの個人的問題にエッセイ風の分析を加えつつ、
人間嫌いを人間嫌いたらしめている核心部分に肉薄してみたい。
さしあたり断っておく。本書は人間嫌いの治癒を目的としているものではない。
むしろそんな迎合的な試みは諦めろ、という風な本である。
私は人間嫌いをひとつの時代病として診断しているのだが、人間嫌いの重篤な個々人が周囲に溶け込んでいくことよりも、
その特性を深化させて燃え尽きるほうが断然よいと考えている。
その点で本書は、人間嫌いの人間嫌いによる人間嫌いのための檄文、という色彩が濃いものだろう。


【著者紹介】
佐野佐清(サノサセイ)
一九八八年石川県に生まれる。
大学時代に「人生」を脱線し、ウツや強迫神経症を抱えながらも哲学と文学に耽溺。
現在は、英国のトマス・カーライルのような著述家を志すため、読書と文章修行に専念する濃密な日々を過ごしている。

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

Also by SANO TASUKU KIYOSHI

Also by MB BUSINESS KENKYU HAN

Browse similar eBooks