Loading... loading....
Cheaper price than regular books. Find here reasons to use CDJapan eBooks!

Kikoshi to Himitsu No Love-letter

貴公子と秘密のラブレター - エリザベス・ボイル/著者名 楡木菜々/翻訳者名

Kikoshi to Himitsu No Love-letter
eBooks Edition
SampleSample
If you want to read eBooks on PC, click here.
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 880 yen
Points You Earn 8 points (1%)
Compatible Devices
Pages
    496
Release Date May 23, 2016(JST)

Description in Japanese

結ばれてはいけない相手とも知らず、二人は手紙で愛を育み......。E・ボイル最新刊! 『公爵の愛しのシンデレラ』関連作。

“当方、良識ある資産家の紳士。手紙の交換を通じてのち結婚を希望”――最近婚約した親友のように自分もすてきな恋がしたいと、令嬢ダフニはその花嫁募集の広告に思い切って手紙を出した。謎の男性は紳士的でユーモアがあり、一カ月ほど文通を続けるうちに、ダフニはまだ見ぬ彼にどんどん惹かれていく。そしてついに舞踏会の夜に会う約束を交わし、迎えた当日。近づいてきたのは誰もが振り返るほど見目麗しい紳士だった。この人が手紙の主だわ......そう確信したのも束の間、彼の名前を知るや、胸高鳴らせていたダフニは凍りついた。

■実力派E・ボイルが19世紀英国を舞台に描く、『公爵の愛しのシンデレラ』に続く人気シリーズ第2弾。今回の主人公は、前作ヒーローの叔父ヘンリーと、前作ヒロインの親友ダフニ。親友の恋を見守るうち、自分も愛を見つけたくなったダフニは名前を変え、ひそかに新聞の花嫁募集広告に応募します。一方、甥のいたずらで花嫁募集を載せられ、手紙が殺到して怒り心頭のヘンリー卿。ふと目にしたダフニの手紙に心惹かれ、手紙の交換が始まります。しかしそこには問題が。どちらも名前を変えているため、相手が長年敵対しあう一族の人間だと知らないのです。絡まる糸はさらにもつれ......二人の恋にどんな結末が待ち受けているのか。今回も一気読み必至! 魅惑のラブストーリーをお楽しみください。

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

Also by ERIZABESU VOILE

See more published by Harlequin

See more published in MIRA Bunko