Loading... loading....
Cheaper price than regular books. Find here reasons to use CDJapan eBooks!

Yume No Akirame Kata? Shosetsu Ka Wo Mezasu Ho He "Makeinu Ni Sura Naranaku Tei" 20 Fun De Yomeru Series

夢の諦め方?小説家を目指す方へ「負け犬にすらならなくていい」20分で読めるシリーズ - なかのひさき/著者 MBビジネス研究班/企画・編集

Yume No Akirame Kata? Shosetsu Ka Wo Mezasu Ho He "Makeinu Ni Sura Naranaku Tei" 20 Fun De Yomeru Series
eBooks Edition
If you want to read eBooks on PC, click here.
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 329 yen
Points You Earn 3 points (1%)
Compatible Devices
Release Date May 20, 2016(JST)

Description in Japanese

さっと読めるミニ書籍です(文章量15,000文字以上 20,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の30ページ程度)


【書籍説明】
小説家になりたいと思いながらも、必死になりきれない主人公は、友人の勧めで文学サークルに入る。
そこで書いた話を批評してもらい、そのあとのどんちゃん騒ぎを楽しむ。
「本気で目指しているなら、ここにいちゃいけないよ」
そう参加者の一人は言った。
本気ではない。自分にはきちんとした仕事がある。だから大丈夫。まだ趣味として小説を書いていられる。
そう思う主人公のもとへ、本気の作品が送られてくる。
サークル全体が煙たがるほどの本気で、書き続ける「姫さん」の小説だ。おもしろかった。
これで小説家になれないなら誰がなるのか。
自分には無理だ。
思い知って、姫さんの批評に行く。
だが、そこにあった本気は違った。
誰もが諦めていた。
主人公は自分にはできない小説、夢とのかかわり方をしていた。
「ようこそ、負け犬サークルへ!」
友人と諦め方について話し合う。明日の仕事を気にしながら飲み語る。
「はい、先生! オチをお願いします!」
友人の言葉で、主人公は自身の夢を終わらせる。
それができて、これからも役立つことを、夢を持っていても苦しいだけではないことを知った。
ふとこれからを思ってみる。
「夢って、どれだけあるんだろうな」
その言葉に頷く友人と、
「じゃあ、生きてみますか!」
また乾杯をする。
これからを思いながら、夢を自分に役立てることを選んだ主人公のストーリー。

【著者紹介】
なかのひさき(ナカノヒサキ)
小説家を目指し、大学のころより創作活動を始める。
文学サークルに所属していたこと、また日々思うことをお送りいたします。

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

Also by NAKA NO HISAKI

Also by MB BUSINESS KENKYU HAN

Browse similar eBooks