※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

[Interview] ●飯伏幸太 2016年2月、飯伏幸太の決断―。DDT・新日本の2団体同時卒業。「決着はつきましたよ」/●後藤洋央紀 IWGP戦8連敗のワースト記録更新......どん底に落ちた男が見つけた答えとは?「荒武者からの脱却です」/●ASUKA 入団から3カ月! あのスーパースターをNXTのバックステージで直撃「リングの上で人種や、言語の壁を超えた信用、満足を手にしたとき、わたしはチャンピオンベルトを手にできるんやと思ってます」/●真田聖也 世界から日本へフリーランスとして凱旋帰国!!「『My heart feels so free.』で今年は攻めます!」/●マーティ・ジョーンズ ビル・ロビンソンの弟子で、ウィリアム・リーガルの師匠/佐山サトルと闘い、第1次UWFを体験したイギリス人レスラー/●朱里 4・24パンクラスでMMAデビュー決定!「私がUFCのチャンピオンになって、オクタゴンからWWEにいる華名さんに、『また試合をしましょう』みたいなことを言ったら、プロレス界も盛り上がるんじゃないかなって」 [Forcus] ■新日本プロレス2・11 『THE NEW BEGINNING in OSAKA』レポートText by KATSUHIKO KANAZAWA/■WWE1・25『ロイヤルランブル 2016』レポートText by FUMIHIKO SAITO/■柳澤健ノンフィクション連載『棚橋弘至と中邑真輔の時代』第3回「小声で送られたエール」 ■特集『世界で闘った男たちの回想録』・獣神サンダー・ライガー:今や“世界のジューシン”が“リヴァプールの風”になる前を回想!「レスラーになったからには1回世界に出て、荒波に揉まれたほうが絶対にいい」/・川田利明:知られざる海外修行時代を独白!「俺は最初から海外に行ってプロレスで学ぶものは何もないと思ってたし、実際何もなかった。でも、行って良かったと思えるのは、精神面で強くなって帰ってこれたから」/・永田裕志:かつてWWFより上だったWCWにいた日本人!「同じ時期に松田聖子さんがアメリカで活動し始めたんだけど、現地の日本人に言われましたよ。セイコ・マツダは知らなくても、ユウジ・ナガタはみんな知ってるよって」/・NOSAWA論外:しぶとく海外で生き残る術とは?「日本の団体の後ろ盾がなくても、コネは自分で作れるんです。そうやって生きる術を身につけるのが海外遠征かなって、俺なんかは思いますね」 ■潜入! WWEパフォーマンス・センター&マット・ブルームインタビュー/スーパースター製造工場の全貌をあのマット・ブルーム(元ジャイアント・バーナード)が語る!/■ゆでたまご・嶋田隆司『肉處 しま田』 第3回ゲスト:葛西純/デスマッチのカリスマは一家揃っての『キン肉マン』ファン!「デスマッチと『キン肉マン』で健全な子が育つ!」の巻/■ 『矢野通の“混沌”酔いどれ放談』 Vol.8ゲスト:ザ・グレート・カブキ/金言・格言の大噴射!!“東洋の神秘”が語る「サービス業とは何か?」/■ 『HUMAN DOCUMENT STORY』Vol.12:鈴木鼓太郎/プロレスを美しく魅せられるレスラーの試練/■プチ鹿島・豊本明長・ハチミツ二郎「語ろう! 女子プロレス」座談会/女子プロレス活性化計画!様々な提言・秘策を引っ提げ、あの男たちが再集結!!/■三者三様「新章突入のノアvs鈴木軍&中邑真輔退団後の新日本」/■中邑真輔オーランド密着記/Shinsuke Nakamura in ORLANDO/フロリダ州オーランド滞在密着記/■GONG Star Pro Wrestling Super Photo #22『レジェンドマスクマントリオ』Photo by Noboru Okawa [Column]金沢克彦『再演!GK劇場』/柴田勝頼『題名のないコラム』/KUSHIDA『バック・トゥ・ザ・プロレス少年』/三田佐代子『インディーズブルース』/斎藤文彦『Turnbuckles』/高木圭介『プロレスのつぼ 2016』/プチ鹿島『マンスリープロレス時評』/男色ディーノ『男筆宣言』/元井美貴『モッキーのときどき突撃! 隣のマスクマン!』/KENSO『KENSO哲学 明るい未来のために......』/ターザン山本!『ゴング・コンプレックス!!!』 [Comic]河口仁『プロレスの光』/須田信太郎の『プロレス劇場』 ※電子版からは応募できない懸賞があります。