「まだ、だ。ひとりでイクんじゃない」 まもなく20歳の誕生日を迎えるトーキョー王国の第四王子コージュは、“次期国王”と噂される博学多才にして高潔な人柄。しかし、王子の秘書官であるアリサだけが彼の秘密の顔を知っていた。5年前にアリサの処女を奪って以来、王子は晩餐会のレストルームで、競馬場の王室専用ブースで、彼女の体を激しく求める。だが、ワシントン王国王女との結婚が内定し、アリサは身を引く決意をするのだが...。