スレンダーな憂ちゃんは、とっても寒がり。バスルームでじっくりと温まった後に、布団の上で僕を待っている。早く憂ちゃんを温めてあげたい・・・。