【アキバ書房撮り下ろし】 たとえば高校時代に君を好きなカワイイ後輩がいて、君がその娘の気持ちに気づいてやれなかったとしよう。それが麻倉憂クンで卒業したあとに「あいつお前のこと好きだったんだぜ」と聞かされたら、もったいなくて悶絶するだろう。麻倉憂クン扮する女子高生はありえないカワイサで、君の青春を再び妄想の世界に引き戻してくれる。さらに、卒業後、女子大生から女教師になった君の可愛い後輩の大人姿も拝めるありがたい内容なのだ。大人になった彼女に言ってやれ「きれいになったね」と。

【出演】 麻倉憂(あさくらゆう) 1989年12月24日 B85cm/W56cm/H85cm (C)アキバ書房