仕事はデキるが恋愛ベタのバツイチ女・麻子、恋愛体質のシングルマザー実七子、会社生活と不倫に疲れ南フランスに留学を決意する美帆は、恋愛談義に花を咲かせたり、仕事の悩みを分かち合う仲良し3人組だ。それぞれがせつなく苦い恋愛を経て、今は3人とも年下の男性と恋に落ちている。果たしてその恋の行方は......? 「年下恋愛」を堪能し、前向きに進もうとする30代女性の揺れる心と友情を描く、“恋愛のカリスマ”梅田みかさんの小説。