母が作った莫大な借金の返済に追われるオリヴィアは、このファッションショーの成功に賭けていた。なのに、最前列のセクシーな男性の視線が気になって調子は狂いっぱなし。つい顔を赤らめてしまった。一方、大企業のCEOアレックスは、舞台に立つ美貌のオリヴィアを見つめていた。半年以内に結婚しなければ、会社を売却して、財産はすべて寄付すると父に脅されていたのだが......ある名案を思いついた。ショーのあと、アレックスはオリヴィアを食事に誘い出すと、1夜の関係に興味はないと警戒する彼女に言った。「ぼくと契約結婚しないか?」■借金を肩代わりする代償として、大富豪が突きつけてきた契約結婚の条件とは......?! ホットでスリリングな作風で大人気、M・サリバンが描く、華麗なる名家の御曹司の恋。『ボスの十二カ月の花嫁』の関連作です。