賭博好きの父と気ままな双子の妹がパリへ出かけ、心配していたシャーロットは、悪い知らせを受け取った。父がとあるイギリス人の侯爵との賭に大負けし、借金を返す代わりに妹をさしだす約束をしたというのだ。もし契約を守らなければ父は監獄に連れていかれ、一家は住む家も失って、路頭に迷ってしまう......。ところが侯爵と1度顔を合わせた妹は、高慢で冷酷な彼を嫌い、姿を消してしまった。残されたシャーロットに許される選択肢はただひとつ。妹になりすまして、見知らぬ侯爵に嫁ぐことだけだった。■家族のために双子の妹の身代わりになることを選んだシャーロット。初めて会った侯爵は想像以上に端整な顔立ちで、目を奪われますが......。心優しいヒロインの献身的な愛に胸を打たれます。