現代の若者が抱える憂い、歓び、情熱を独自のユーモラスな視点と日本語音楽への惜しみない尊敬をこめたシンプルな言葉で歌い、早くも異質の存在感をシーンに放つシンガーソングライター、カネコアヤノ初の全国流通盤。ライブでも披露され人気曲となっている新録7曲と、2012年に制作したミニ・アルバム『印税生活』に収録し、西田シャトー原作の舞台『ソラオの世界』のテーマ曲にもなった「はっぴいえんどを聴かせておくれよ (仮)」を収録した全8曲入り。