天才スティーヴィー・ワンダーによる衝撃のデビュー作! 11歳のスティーヴィー・ワンダーが名門モータウンから'62年に発表したデビュー作とレイ・チャ-ルズの楽曲を中心に歌った『トリビュート・トゥ・アンクル・レイ』の2作品をカップリングした2枚組コレクション。ピアノ、オルガン、パーカッション、ハーモニカなど様々な楽器を巧みに操り、ファンキー、ジャジーかつソウルフルな歌声を聴かせるその姿はまさに天才! ※一部、インストゥルメンタル曲が含まれております。