独特のグルーヴを駆使し、Pファンクのアイコン的存在となった天才ベーシスト、ブーツィー・コリンズ。その彼が2011年以来となる約6年振りのスタジオ・アルバム『WORLD WIDE FUNK』をリリース!! 先行トラックとして公開された「Worth My While (feat. Kali Uchis)」は、官能的なスローナンバーであるが、タイトル・トラックは叩き付けるようなMAXレベル全開のファンク・ナンバーであり、またナッシュヴィルのスライドギターの名手、ジャスティン・ジョンソンをフィーチャーした「Boomerang」では、ファンクとブルーグラスが異文化交流する“グルーヴグラス”が展開されているほか、「Candy Coated Lover」ではミックス・マスターChew FuがDJスキルを披露している。つまり本作『WORLD WIDE FUNK』は、ブーツィーが説く爆裂ファンク道の最新章なのだ!!