USオルタナティヴ・ソウルの新星にしてイージーゴーイングな音の錬金術師、SON LITTLEが、2015年に発表したデビュー・アルバムに続く最新作『NEW MAGIC』を完成。ブルースからソウル、ゴスペルやロックン・ロール・・・、様々な時代の音楽性を巧みに織り交ぜ、彼自身の独特なヴィジョンを通して極上のリズム・アンド・ブルースの流れにのせながら、自然に音楽の旅へとリスナーを連れて行ってくれる、そんな才能を持つアーティスト。ルーツ・ミュージックやHIP HOP、オールド・ソウルから新世代のオルタナティヴ・トラディショナル・サウンドを自由に行き交うそのサウンドは、とにかく最高の一言。才能溢れるサウンド・プロダクションと憂いに満ちたその歌声が、今優しく響き渡る。