UKソウル×クラシック! ローラ・マヴーラの超高品質な2ndアルバム! 心震わせる歌声に“Voice Of 2013”と英イブニング・スタンダード紙に評され、アデルを輩出した「BBC“Sound Of 2013”」「BRIT AWARD 2013 批評家賞」にノミネートされるなど圧倒的な存在感をもって2013年にデビューしたUK出身のシンガー・ソングライター、ローラ・マヴーラ。デビュー直後に行われたビルボードライブでの初来日公演では自身でエレクトリック・ピアノを弾きながら歌いつつ、バンドはハープ、ヴァイオリン、チェロ、コントラバス、ドラムスという編成で独創的な演奏を披露。オーガニックなUKソウルにクラシックが合わさったような斬新なサウンドで大熱狂の渦を巻き起こした彼女が、さらに音楽的にもジャンル的にも幅広くスケールアップさせた最新アルバムを完成。ナイル・ロジャースをフューチャーしたシングル「オーバーカム」ほか多種多様なサウンドを独自の形で生み出す神業が詰まった最新にして最高傑作だ。