キング・オブ・R&B、R.ケリー、通算13枚目オリジナル・アルバム! アルバム/シングル累計セールス5,000万! そのうちアメリカ国内でのアルバムトータルセールスは約3350万枚で、これはブラックミュージックとしてはマイケル・ジャクソン、ホイットニー・ヒューストン、プリンスに続いて現時点で4位、グローバルなミュージック・アイコンとして君臨するR.ケリー。自身のレコードのみならず、類稀なプロデュース・センスとソングライティング・スキルで、マイケル・ジャクソンからジェイ・Z、ホイットニー・ヒューストンやセリーヌ・ディオンにも楽曲を提供、最近ではレディー・ガガやジャスティン・ビーバー、キッド・インク、クリス・ブラウンといったポップ・アーティストの最新アルバムにも参加するなど精力的な活動を続ける。彼の最新作はその名も『ザ・ビュッフェ』で、往年のファンはもちろん、R&B初心者も楽しめる多彩なテイストが詰まった通算13目のオリジナル・アルバム。ファースト・シングル「バックヤード・パーティー」は<KING OF R&B>の名に相応しい極上R&Bソングに仕上がっている。