米軍の制式拳銃M9。それまで70年以上米軍制式の座にあったM1911A1に変わるモデルとして1985年に採用されたイタリア製のピストルです。9mm口径、15発の装填数、ショートリコイル方式、ダブルアクショントリガーなど、世界標準スペックに手堅く仕上げられている一方、排莢不良を防ぐために大きく切りかかれたスライドなど独自の工夫も目を引く設計となっています。要人警護・特殊作戦用拳銃M93R。M9と同じモデル92がベースですが、こちらはロングバレル・ロングマガジンを備え、セミオートと3バーストが可能なセレクティブファイアモデルです。キットでは、M9とM93Rの様々な形状を再現。ハンマー起倒・スライド前後の3形状を再現。オプションはM9銃剣で、別売りのM4A1タイプ2.0に装着することが可能です。※プラモデル用接着剤使用推奨