藤原俊成・家隆・定家、式子内親王、後鳥羽院。5人の新古今代表歌人がそれぞれの不遇の中で詠んだ百首。そこから彼らの時代と心を探っていく。