写真に情熱を傾けるスペイン出身の経済学准教授ジュレン・エステバンプレテルの夢は、ロックバンドのツアーに参加して彼らの冒険を撮影することだった。幸運にも彼は2014年にその夢を実現させ今日に至っている。この写真集は、ジュレンが今日の日本のロックとメタルシーンで最も有名ないくつかのバンドのメンバーと世界中をツアーで回る様子を収めたビジュアルダイアリーである。ジュレンが参加した数々のツアーでの経験を、ユーモアにあふれる口調と日本に住む外国人写真家の観点で語り、2011年から2018年までに撮影された未公開のドキュメンタリーとコンサートの写真が紹介されている。