仕事は成功しているのに心は満たされない―。ダナの人生には、夫と子どもが欠けているのだ。祖父母の家を訪ねた際に参列した結婚式は、希望に満ちた感動的なものだった。いつになったら自分にぴったりの相手とめぐり合えるのだろう。もし一生会えなかったらどうなってしまうのか...。ディアドラ・マーティンの『期間限定の恋愛』ほか、ウエディング業界で働くヒロインを描いたクリスティ・リッジウェイの『臆病な恋人』、パリを舞台にしたローラ・フローランドの『パリと憧れとチョコレート』を収録した「結婚」がテーマのアンソロジー。