《特集》
●魚料理「魚」メニューを強化する
-旬の魚メニューを強化するための事例を、フランス料理、イタリア料理、
日本料理の料理人に紹介してもらう。合わせて、肴の仕入れと活用術、
さらには漁業が抱える環境問題も追及。

◆魚料理のスペシャリテ
田代和久(ラ・ブランシュ)/岡本英樹(ドゥ・ロアンヌ)/
南條秀明(ルール ブルー)/林亨(トルッキオ)/
有馬邦明(パッソ ア パッソ)
◆日本料理秋冬の魚で作る蒸しもの、焼きもの
石川秀樹(神楽坂 石かわ)/松室治隆(祇園 松むろ)/
上野直哉(玄斎)/小岩浩高(割烹 小いわ)
◆9店に聞く魚の仕入れと活用術
石井義昭(ラ・ロシェル南青山)/鳴神正量(レストランNARUKAMI)
荒井昇(オマージュ)/齋藤竜治(リストランテ グランドゥーカ)
鈴木浩治(ラ・ルッチョラ)/中嶋貞治(新宿 割烹 中嶋)/
岡田敬一(京しずく)/
新山重治(礼華 青鸞居)/五十嵐祐二(香港海鮮屋台料理 艇家大牌とん)
◆料理人が知っておきたい日本と世界の魚の今


<トピック>
◆ブラジル、米国のトップシェフが日本料理研修の成果を料理で発表

◆ル・コルドン・ブルーに学ぶフランスの地方菓子
◆対談師・弟子。-受け継いできたもの、受け継いでいくもの
石川勉(トラットリアシチリアーナ・ドンチッチョ)
×横山拓広(トラットリアイル・フィーコディンディア)後編

…ほか