イタリア出身、男女2人のツインヴォーカルを中心とした、シンフォニック・モダン・メタル・バンド「シンヘレシー」の通算3作目にして、日本デビュー・アルバム。音楽性としてはナイトウィッシュやアマランス、ラクーナ・コイル等のバンドと親和性は高い。男女ツインヴォーカルのコントラストと、耳を引くキャッチーなコーラスワーク、ヘヴィなギター・リフ、トランス感のあるキーボード等、作曲やアレンジ能力は新人ながら非常に高い。上記バンドを好むリスナーには是非聞いてもらいたい注目のニュー・カマー。解説歌詞対訳付。