フルート、テルミンを操る女性シンガー、フランシスを擁する、ドイツはドレスデン出身のハードロック・バンド「WUCAN」によるデビュー・アルバム。チェコとの国境付近に位置、偉大な作曲家ワグナーが数多くの作品を生み出した地として知られ、エルベ川と森に囲まれた街ドレスデンにて生を受けたWUCANは、JETHRO TULL、FOCUS、AFFINITY、AMON DUUL II、BIRTH CONTROLLといった60、70年代スタイルのブロティッシュ・ハードロック/クラウト・ロック/サイケデリック・ミュージックから強く影響を受けた音楽をプレイするハードロック・バンド。曇り空を思わせるあの時代のくぐもった雰囲気を湛えた彼らのサウンドは、フルート、テルミン、ムーグ・シンセサイザーといった楽器も駆使した、あくまでアナログ録音にこだわった有機的でプリミティヴなもの。「Noise Records」の創設者カール・ウォーターバックの肝いりとしてデビュー。