2nd Single! 2009年10月より開幕するロックオペラ作品"Symphonic Gothic Rock Opera Dernier Paradis 第ニ幕"より「Scivias」と「Passiflora caerulea」を両A面扱いとして収録。「Scivias」はフルオーケストラと合唱がバンドサウンドと融合した音にオペラティックな男女ツインボーカルが絡み付くドラマティックな楽曲。「Passiflora caerulea」は生のストリングスオーケストラを導入した紗夜(ソプラノ)のソロ楽曲。Maine (フルート)と智美 (オーボエ)の木管セクションも楽曲を柔らかく包み込む。ヴォーカルでありコンポーザーでもある翔は指揮者としてレコーディングに参加。