これまで3枚のオリジナルファンクジャズのアルバムをリリースしてきたFUNKITOが初のヴォーカルアルバムに挑戦。80年代、90年代のR&Bポップスを彷彿させるグルーブにNaomi.Rの爽やかなボーカルがからみ、Rum Lovers Funky Bandもジャージーなサウンドが心地よい。