広島発信・シンプループの最新ミニアルバム。「eclosion」(イクロージョン・羽化する)というタイトル通り、結成5年、次なるスタンスと楽曲やスタイルを含め新たに羽化ていくバンドのカラーをパッケージ。ポップ色の強かったバンドスタイルから今作は全メンバーによる作詞・作曲で幅広くも今までにないクールかつスタイリッシュなスタイルへの変貌があり、いままでのサウンドから新たな方向へと変化した。シンプループらしさも残しつつ、最大の武器であるメンバー全員によるコーラスワークをふんだんに散りばめている。リード曲である「土の中のオルゴール」そしてアルバムタイトルでもある「eclosion」は新たなアプローチをテーマに書き下ろし今後のシンプループのポップさだけではない方向性を詰め込んだ最新ミニアルバム。