Loading... loading....
Cheaper price than regular books. Find here reasons to use CDJapan eBooks!

Kaiketsu Ha 1 Ko.

解決は1行。 - 細田高広

Kaiketsu Ha 1 Ko.
eBooks Edition
SampleSample
If you want to read eBooks on PC, click here.
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 1296 yen
Points You Earn 12 points (1%)
Compatible Devices
Release Date Jun 21, 2019(JST)

Description in Japanese

もう、言葉で損をしない。
ずばりと言えれば、うまくいく。

1行あれば、すべては伝わる。
1行あれば、行動は変わる。
1行あれば、意識は変わる。

この本は、コピーライターが培ってきた「1行の解決力」を、皆さんに役立てて頂くための本です。
本書で紹介する25の技法を応用してあなただけの「解決の1行」を見つけて下さい。


[「はじめに」より(抜粋)]

今日からKISSしよう

海外のコピーライターはKISSをまず教わります。この場合のKISSは唇と唇を重ね合わせることではなく、"KeepItSimple,Stupid!"の頭文字をとったもので「シンプルにしろよ、間抜け」を意味します。もともとは技術者の言葉でしたが、広告業界でもいつしか広く普及しました。長くこの言葉が使われているのは、それだけシンプルに伝えるのが難しいということの証拠です。
KISSを念仏のように唱えながらコピーライターは世界中で、やっかいな課題を1行で解決する技術を蓄積してきました。もちろん、技術の大半は職人技のようなもので、少なくとも数年間の経験がなければ真似できません。しかしながら中にはシンプルで、理解すればすぐに使えるテクニックもあるのです。日常のコミュニケーションはもちろん、プレゼンや、交渉や、謝罪や、リーダーシップを発揮する場面、新しい商品やサービスを伝えるときなど、様々なシーンで応用できるはずです。
この本は、コピーライターが培ってきた「1行の解決力」を、皆さんに役立てて頂くための本です。現場の悩みに即したものになるよう、講演の場などで実際に寄せられた質問に答えながら、解決策をテーマごとに並べる構成にしました。また技法ごとに、広告コピーも紹介し、楽しんで読んでいるうちに身につくように心がけています。
皆さんが「うまく伝えられない」と悩んでいるプレゼン、企画書、スピーチ、周りの人にかける言葉などをまず思い浮かべて下さい。はじめは「もやもや」としていたとしても、本書で紹介する25の技法を順に応用しているうちに、輪郭のくっきりとした「解決の1行」にたどりつくはずです。
どうか読みながら、書きながら、明日からのコミュニケーションのヒントを掴んで下さい。


[本書の内容]

第1章「つまり」の1行。「つまり」がないから、つまらない。
1-1 1行でプレゼンできる提案話法
1-2 1行で物語る最強エピソード法
1-3 反論できない事実を突きつける最強エビデンス法
1-4 既存のイメージを借用するメタファー法
1-5 矛盾を組み合わせて新たな言葉をつくる矛盾語法

第2章掴む1行。驚かないと、残らない。
2-1 一般論をあえて反転させる反転法
2-2 比べれば、ブレずに伝わる比較法
2-3 対をつくると、ドラマが生まれる対句法
2-4 敵をつくると、味方ができる喧嘩話法

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

Also by HOSODA TAKAHIRO

More published by Sansai Books

Browse similar eBooks