【注目!「文系人間」は心して読んでください。】

チンプンカンプンだった統計学の 「文系のための翻訳書」ついに発刊。

ビッグデータだ、データサイエンスだと騒がれる昨今。 数字やデータを使いこなすためにまずは統計学とやらを 学んでみよう!と入門書を手にとってみるも、 数学的な難しさから門前払いされてしまう......。

本書はそんな方々のために書かれた 言わば「統計学の翻訳書」です。

・統計学ってそもそも何? ・便利そうというのはわかるけど、どう役立つの? ・世の中にあるデータってどのくらい信用できるの?

といったことから始まり、母集団の割合の推定や重回帰分析まで、 わかりやすくていねいに解説。

数字が苦手な「文系人間」を自負する方々はもちろん、 統計学の初学者や独学で挫折してしまった方、 過去に学んだものの実は理解に不安が残る方にもおすすめです。

・・・ 下記URLにて、書籍内で使用したデータのエクセルファイルを ダウンロードできます。エクセルでの重回帰分析の体験などに ご活用ください。

https://kanki-pub.co.jp/pages/bunkeitoukei/