「にゃがーいマンチさん」

とある町に不思議な猫、マンチカン(?)のマンチさんとほのぼの少女サクラさんが暮らしている。 二人はとても仲良しで、いつも楽しく朗らかな毎日をゆるーくゆるーく送っていた。

そんなサクラさんのお友達である、マンチさんは、通常のマンチカン種 (猫の種類の一種で犬で言えばダックスフンドやコーギーのような短い脚が特徴) をはるかに超える短い脚ととてもにゃがーい胴体の持ち主。 しかもその胴体の長さは変幻自在!

自由に伸びたり縮んだりできる不思議猫。 そんなマンチさんとサクラさん二人のほのぼの生活を可愛い美少女イラストに定評のある「つかお」が軽いタッチでのびやかに描く。 過去にギャンブル雑誌などの裏デビュー?を果たしつつ、その荒波を何度も潜り抜けながら、新たな表現に挑戦しついに堂々の公式デビュー!

このドキドキの衝撃デビュー作には「今まで巨乳キャラばかり描いていた男に、こんなほのぼの漫画が描けるとは正直驚きました」と作者の師匠、佐佐木あつし氏のお墨付き。 「つかお」の新境地作品です。

ポップでかわいい絵柄に一つまみの毒。 泣いたり笑ったり遊んだり、マンチさんとサクラさんの幸せスローライフをぜひご一読ください。