※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

終戦直後のエロスと文学がここにある!1951年初頭、闇市に溢れていたカストリ雑誌(カストリ雑誌とは終戦直後の日本で、出版自由化を機に多数発行されたエログロを売りにする大衆向け娯楽雑誌のこと)とは一線を画する内容で、真摯に性の真理を追究した性文化誌「あまとりあ」が文章、イラスト、写真、広告を当時のままに電子書籍で完全復刻!名だたる作家・落語家・学者・医師が執筆陣に名を連ね、セックスとは科学的かつ哲学的で道徳であり美術なのであると提唱する!ページをめくれば昭和の世界にタイムスリップ!美しくもなまめかしい昭和の性文学がこの一冊に凝縮!【1951年8月号 復刻版】(本誌に収録されております、原稿募集や書籍販売のご案内は発行当時の情報でございます為、現在は募集及び販売はしておりません)