「どうしてちゃんとできないの? 他の子みたいに」

出奔した妹の子ども・朔と暮らすことになった椿。 勉強が苦手で内にこもりがちな、決して《育てやすく》はない朔との生活の中で、椿は彼を無意識に他の子どもと比べていることに気づく。 それは、大人としてやってもいいことなのだろうか――。

大人が言う「良い子」って、何? 『夜が暗いとはかぎらない』で女性共感率No.1。 寺地はるなの意欲作!