Loading... loading....
Cheaper price than regular books. Find here reasons to use CDJapan eBooks!

Terminal Soft Tera Term Guidebook Yutaka San No Gijutsu Sho

ターミナルソフトTera Termガイドブックゆたかさんの技術書 - 平田豊/著者 MBビジネス研究班/企画・編集

Terminal Soft Tera Term Guidebook Yutaka San No Gijutsu Sho
eBooks Edition
If you want to read eBooks on PC, click here.
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 550 yen
Points You Earn 5 points (1%)
Compatible Devices
Release Date Aug 30, 2019(JST)

Description in Japanese

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

Tera Termのユーザ歴20年、開発歴15年の平田豊氏が、ユーザ視点と開発視点の両方から解説!
本書はTera Termに関する日本初の本です。

※電子書籍は固定レイアウト(B6サイズ)です。

寺西高氏が作ったターミナルソフトTera Term。1998年の開発停止から6年後、著者である平田豊氏が正式な後継版としてオープンソース開発をスタートしました。
オープンソースソフトウェアとして公開しながら改良を重ね、Tera Term Projectを立ち上げた平田豊氏による自伝的技術指南書。

Tera Termを使うすべてのITエンジニアへ。

※本書に関する問い合わせは株式会社まんがびともしくは著者まで

目次(抜粋)
●ユーザ編 Tera Termの由来、ダウンロードからセッティングまで
第1章 Tera Termとは何か
第2章 シリアル接続
第3章 SSH接続(ほか)
●開発編 Tera Term開発に必要な環境構築のノウハウ、オープンソース化の経緯など
第9章 ソースコードのビルド
第10章 Windows95のサポートノウハウ
第11章 オープンソース化までの経緯(ほか)全13章

【著者紹介】
平田豊(ヒラタユタカ)
1976年兵庫県生まれ。石川県金沢在住。執筆活動歴は20年以上で、著書は20冊。
#カーネルパッチ勉強会(Twitter) の主催。
2004年にTera Termをオープンソース化。所属コミュニティは組込みエンジニアフォーラム(E2F)、インフラ勉強会、宿題メール、Tera Term Project。
2018年にIT企業(20年勤務)を退職し、2019年よりフリーランス(個人事業主)。

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

Also by HIRATA YUTAKA

Also by MB BUSINESS KENKYU HAN

Browse similar eBooks