思春期を終え、大人になったぼくたちが忘れたものとは何だったのだろうか? 「さよならインプ」をはじめとした木村直巳の傑作SF短編集。