フラワーコーディネーターとして式場で働きながら、いつか自分もと結婚を夢見ていたアラサー女子・みお。ある日、花嫁が投げたブーケが降ってきて......ついに自分の番かと思いきや、その日をきっかけに彼に避けられるようになって――