相良眞は年上のカメラマン山根由紀に恋をしていた。 ある日思い余った眞が由紀にキスをしてしまったその日、由紀から眞へ自宅に来るよう呼び出しがかかる。 戦々恐々と由紀の家を訪れた眞であったが、果たして眞を出迎えたのは年齢が後退した山根由紀その人であった。 由紀は眞にもう一度自分にキスをしろというのだが――!?